事業内容

わちふぃ-るど経験ビジネスの展開

いま「商品」または「サービス」が経済活動のメインテーマであった時代から「経験経済」の世紀へ。
感動や満足をお客様に提供する「エクスペリエンス=経験」は有形としての「商品」、無形である「サ-ビス」と異なり、思い出に残るという特質をもっています。
お客様を魅了し、商品やサ-ビスを「思い出に残る出来事」に変える『わちふぃ-るど』ならではの演出は、エクスピリエンスビジネスの実践です。

『わちふぃ-るど』のファンタスティックな物語は絵本や画集、絵入りエッセイなどの出版物によって、その世界と感動をお客様の心の中に広げています。
そして本物に出会える美術館や原画展は、それまで醸成された感動を頂点まで高めます。
そして物語世界との一番身近な接点である、お店での『わちふぃ-るど』商品との出会いは経験をすてきな思い出に変える購買行動となります。

池田あきこ描く『わちふぃ-るど』の物語はまさに(株)わちふぃ-るど取扱店だけが店内で展開できる「エクスペリエンス」です。
これまでのキャラクタ-ビジネスとは大きく違う『わちふぃ-るど』の世界へようこそ。
私たちといっしょに、お客様に感動体験をお届けしませんか。

「不思議な国わちふぃ-るど」 「不思議な国わちふぃ-るど」は、絵本作家・池田あきこが長年描き続けてきた猫のダヤンが活躍する物語の舞台です。
その『わちふぃ-るど』では、時はゆっくりと流れ、さまざまな動物達が二本足で立って暮らし、魔法や伝説が今なお現実のものとして生き続けています。

アルス(地球)でのんびり暮らしていた、猫のダヤンはある日ヨ-ルカの雪の魔法で、不思議な国『わちふぃ-るど』にやってきました。 ダヤンはワニのイワンやうさぎのマ-シィ、猫のジタンらにあたたかく迎えられ、街はずれの森番の小屋に住みつき、不思議に満ちたタシルの街で夢と冒険がいっぱいの暮らしを始めました。

この『わちふぃ-るど』の世界を舞台に繰り広げられるダヤンと仲間達の愉快で興味深い日常やわくわくするような活躍ぶりは、パステルを主体に色鉛筆や水彩による独特の画風でキャンパスに繰り広げられ、画集や絵本、絵入りエッセイ、スケッチ紀行に展開。多くのファンを獲得しています。

わちふぃーるどのビジネスフォーメーション

組織の働き

わちふぃーるどの販売スタイルの特長

『わちふぃーるど』の特長は徹底したブランドイメージ管理です。 これによりキャラクター商品売り場に見られがちな統一感の欠如、品質のばらつき、散漫なターゲット戦略などを排して独特の高品質感・大人のイメージを保っています。

ファンという名のリピーターの多さ
「リピーターの多さは特筆もの。全国のダヤンイベントを欠かさず巡るお客様さえおられます。 商品をお求めになってファンになる方、絵本などで「ダヤン」を知ってファンになる方。お客様は年々増え続けています。
自社企画・生産による万全のキャラクター管理
散漫・雑然とした商品構成になりません。しかもターゲットが明確ですから、さらに調和のある売り場が実現します。
テリトリー制により安定した販路の確保
一地域一販売店の原則で商品展開。販売店間の競争がありません。 どこにでもある商品でなく、ここでしか出会えない商品です。
一物一価の大方針の堅持
『わちふぃーるど』にバーゲンはありません。どのお店でも、いつでも同じ価格でお求めいただけます。 ですから買い控え現象はあまり発生しません。
おとなの女性をターゲットにした商品構成
顧客は20代~40代の女性中心で一般的なキャラクター商品より高単価、高付加価値になっています。

魅力的な販促戦略

『わちふぃ-るど』では、お客様を飽きさせず、楽しませ、固定客にさせてしまう数々の販促・イベントを用意しています。


わちふぃーるどカード
わちふぃーるどカード案内
メンバ-ズカ-ド発行
500円お買い上げごとに1スタンプ、ポイントを集めてオリジナル景品(非売品)と交換!! 顧客のコレクション意欲を高めます。
その他の販促戦略媒体
カタログ配布、革製品のお名入れサ-ビス、革小物手作り講習会開催、期間限定商品フェア-、ホ-ムペ-ジの開設などお客様を楽しませ、惹きつける工夫を日々心がけています。
四季のイベント開催
『わちふぃ-るど』の世界には、四季折々のお祭りがあります。その中から代表的な祭り事を選び、イベントを実施しています。
イベント例
  • 夏:ダヤンズバ-スディ(7月7日のダヤンの誕生日を祝って)
  • 秋:チビクロパ-ティ(9月の満月の日に影達が主役になるお祭り)
  • 冬:ヨ-ルカパ-ティ(わちふぃ-るどのクリスマス)
  • 春:マ-シィズバ-スディ(3月14日のマ-シィの誕生日を祝って)
各イベントには、オリジナルのノベルティを用意し、それぞれのイベント間の関連性を高め、 年間を通じて顧客の購買意欲を高めます。
また、各イベントの記念グッズも発売。 これによりノベルティ、記念グッズを求めて多くのお客様が集い、売上のアップは多大なものになります。

このページの先頭へ