革の”パステル”フランス進出!

もう一年がかり。

ジェトロの協力でわちの革製品フランス進出を企ててきた。

まずは革のどの商品が受けるのか?

販売の専門家に商品を送ってパリとズーム会議したり、

フランス人の意見徴収。

そこで衝撃の事実が!

“絵柄のついた商品を大人は持たない”

”猫はいらない“

自慢のアートもダヤンもぼろくそで私はがっくり、、

でもー

“革質がとてもいい”

“縫製がすばらしい!”

なぜか

“革のにおいがステキ”の意見も。

ずっと続けてきた革工場が褒められたのは誇りでうれしい。

「うちの色を生かそう!」社長の提案で新たな商品を開発。

前の工場長が私のパステル画に合わせてたくさんの色革を作っていた。

その革で作ったのがシンプルなこのパステルシリーズ。

並べるととてもきれい!

フランス最大のギフトショーみたいな展示会MOMのオンラインに

初出品したのが11月ころ。

さっぱり音沙汰なく、フランスダメじゃんと思っていたら・・

なんと年が明けてメールを開いたら問い合わせ殺到!

って6件だけど、すごい。

フランス以外にイタリアやオーストリア、アメリカからも。

パステル受けたみたいでうれしい!

日本でもそのうち売れるといいな。

みなさん、パリ発革の”パステル”シリーズどう思う?

ぜひご意見聞かせてー!

2 Responses to “革の”パステル”フランス進出!”

  1. ちぐさ より:

    フランス人には、ダヤンたちの可愛さ愛らしさがわかんないんです。
    日本女子は、革の財布に絵が型押しされているのって好きですよ、わたしも鳥のモチーフの茶色い小銭入れ使っています。
    パステルカラーのダヤンの絵柄だったら、すぐにとびついちゃうな、50代だけど。
    グリーン系かブルー系なら、ジーンズのポッケに入れてオートバイに乗ってお買い物に行きたい。
    日本で販売してください、待っています!

  2. cya より:

    ぜひ手にしてみたいと思いました。日本でも販売されたら手にしてみたいと思いました。お体にお気をつけてこれからの活動も頑張ってください。

Leave a Reply

文字が読みにくい場合は画像下の更新ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)